WordPressでブログ運営するために費用はいくらかかる?

2021.09.09

ブログを始める理由は人それぞれあります。

その中でも、
「Webの知見を深めたい。」
「ブログを収益化したい。」
と思っている方。

「ブログを始めるには何を用意すればいいんだろう?」
「ブログを始めるにあたってどのぐらいの費用がかかるんだろう?」

と言う方のために、ブログの始め方や、ブログを運営するのにかかる費用について説明します。

ブログを始めるにはWordPress一択

まずはじめに、
「ブログでWebの知見を得る」にしても、
「ブログで収益を得る」にしても、
扱うべきはWordPress一択です。

世界で作られているサイトのほとんどにWordPressが使用されています。

使用されているがゆえに、Web制作会社の多くではWordPressのスキルやPHPスキルが重宝されます。

収益化に関しては、確かに、「はてなブログ」や「ライブドアブログ」でも、収益化は可能です。

しかし、それでもWordPressをおすすめする理由はWordPressはカスタムの自由度が高い故に、収益に制限がなく、SEO対策もしやすいからです。

勉強のためや収益化のためにブログを運営するには迷わずWordPressでOKです。

WordPressでのブログ運用にかかる費用はいくら?

ブログをWordPressで運用するとして、そこで気になるのが運用費です。

勉強にしても収益化にしても、どれぐらい費用がかかるのか、が気になるところ。

先ず、ありがたいことにWordPressは無料で使用できます。

「じゃあ、ブログ運営無料でできるの?」

残念ながらそうではありません。

自分のブログを公開するために、ドメインを取得して、サーバーを借りなければなりません。

「じゃあどこのサーバーを借りればいい?」
「どこからドメインを取得したらいい?」

初心者は「お名前はドメイン」、「さくらのレンタルサーバーはレンタルサーバー」で

特にこだわりがなく、費用を抑えたいのであれば、
「サーバーはさくらレンタルサーバー」、
「ドメインはお名前.com」
で問題ありません。

私が運用するこのブログも、お名前.comでドメインを取得し、さくらレンタルサーバーでサーバーを借りています。

では実際にいくらかかるか?

ドメイン取得にかかる費用

サイトを公開するためにはドメインを取得する必要があります。

ドメインとはサイトの住所のようなもので、世界にひとつしかありません。

ドメイン取得費用は取得するドメイン名によるので、かかる費用は実際に調べて見てください。

希望するドメインを入力すると、すぐに年間料金を提示してくれます。

お名前.com

お名前.comのポータルサイト。真ん中のフォームに希望するドメインを入れて検索すると、空きがあるドメインと年額料金を表示してくれる。

画像下部にもあるように、ドメインは最も安くて年額1円から取得できます。

「年額1円」です。

しかし、次年度からは金額が上がり、年額1404円(税込)となります。
(金額はドメインによって様々であるが、相場は1404円(税込))

サーバー管理にかかる費用

サーバーとは、データを保管して、提供するためのものです。

あなたのブログのデータを保管して、閲覧者に提供する必要があります。

ブログひとつを運営するためにひとつサーバーを買うのではなく、さくらレンタルサーバーからサーバーを借りる(間借りする)。

さくらレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーのプラン表。安いからといってライトプランを選んではいけない。HTMLのみのサイトを公開するためのプランで、WordPressがインストールできないのだ。

さくらレンタルサーバーには様々なプランがあります。

おすすめにプレミアムプランと、ありますが、
私のように個人でブログを運営する場合、スタンダードプランで、問題ありません。

「月額524円」です。

こちらは初期費用が1048円(税込)かかります。

【結論】WorsPressでのブログ運用にかかる費用

ドメイン取得費用『年額1円』
サーバー管理費用『月額524円』

である。

初期費用1048円(税込)がかかることや、ドメインが次年度から少し高くなるとは言え、
かなり安く済みます。

「ドメインもサーバーもさくらレンタルサーバーで!」
といったキャンペーンもありますが、
最も安価に済ませる組み合わせは「ドメインはお名前.com」、「サーバーはさくらのレンタルサーバー」です。

これから「ブログでWebの知見を得たい方」、「収益化を目指したい方」は
ぜひ参考にしていただければと思います。