【厳選】Webエンジニア、コーダーにおすすめのGoogle Chrome拡張機能

投稿日:2023.04.15

今回はWebエンジニア、コーダーにおすすめのGoogle Chromeには拡張機能をご紹介します!

Chrome拡張機能(Chrome Extension)とは、Chromeブラウザに機能を追加することができるアドオンツールです。 『Chrome ウェブストア』上で色々なChrome拡張機能が公開されているので、この中から好きなツールを検索してインストールすることができます。

よく使う拡張機能があれば、ツールバーにピン留めして、充実したWeb制作ライフを送りましょう!

便利な拡張機能があればこちらに追加していくので、たまに見に来ていただければ嬉しいです!

Wappalyzer

Wappalyzer

Wappalyzerは、そのWebサイトで使われているサーバ、CMS、ライブラリが、ひとめでわかる拡張機能です。

「このサイトはどんな技術が使われているんだろう、、、?」

と気になることありますよね。

そんな時に、Wappalyzerを使用すれば、使用技術を調べてくれます。

サイトによって表示される情報にばらつきがあるので注意。

The QR Code Extension

The QR Code Extension

「The QR Code Extension」は閲覧しているWebサイトのQRコードを生成するツールです。

制作したWebサイトをスマートフォンやタブレットで検証したい時、端末にURLを打ち込んで確認するとなると、かなり面倒ですよね、、、。

このツールを使用すれば、生成したQRコードをカメラで読み取るだけで、そのサイトにアクセスできます。

検証の時に重宝するツールです!

PerfectPixel

PerfectPixel

「PerfectPixel」を使用すれば、1px単位で、デザインとコーディングを合わせることができます。

画像で保存されたデザインを読み取るだけで、コーディングしている画面に、重ねることができます。

どの要素のマージンが違うか、微調整も楽々可能です。

デザイン画像を上から重ねることができます。この画像だと、記事のタイトルの行高さ(line-height)が異なっていることがわかります。

WhatFont

WhatFont

文字要素の上でクリックするだけで、その文字のフォント、フォントスタイル、文字の大きさ、太さ、色、行の高さがわかります。

気になるWebサイトではどんなフォントが使われているか調べたい時や、検証の際に役に立ちます!